新着記事

過去の記事

新潟ライオンズクラブ

〒951-8067
新潟県新潟市中央区本町通8-1316
白勢第一ビル4F

E-mail : info@niigatalions.com

welcome

  • 2019-4-4 新潟天使園園児『社会見学&職場体験』

    カテゴリー : 活動報告    更新日 : 2019年4月12日 19:37

    4月 4日 定例例会後、西区の新潟天使園の子供たちに

    『社会見学&職場体験』を行いました。

    最初の見学先は『ホテルイタリア軒』様 です。

    ホテルイタリア軒は明治の時代に現在の西堀にホテルを始めました。

    そんな歴史あるホテルの最上階から見学は始まりました。

    そして、

    『東北電力』様 で

    【高所作業車試乗】と【IHクッキングヒーターでおやつ作りと試食】

    日頃体験できない高所車に園児のみんなが驚きやら恐怖やらワクワクを込めた声が

    飛び交いとても楽しい時間を過ごせました。

    見学や体験風景は↓↓↓こちらからご覧になれます。

    310404 会社見学会写真.pdf

    これからも誰かの心に残るような、そして社会が少しでも元気になるような

    奉仕を続けて行きたいと思います。

    本アクティビティにご協力頂いた『ホテルイタリア軒』様、『東北電力』様

    心から感謝いたします。

    そして、社会福祉委員長 L.小石 昌典 ありがとうございました!

    We Serve!!

  • 2019-4-4 第1385回 例会

    カテゴリー : 理事会、例会    更新日 : 2019年4月 5日 19:47

    4月 4日(木) ホテルイタリア軒にて

    第1385回 例会を行いました。

    IMG_2968.JPGのサムネイル画像

    本例会は会長、幹事が急用のため出席出来なかったのですが

    第一副会長である L.上原 隆一

    副幹事である L.小石 昌典 の二人の連携プレーで

    いつも通りのスムーズな例会となりました。流石です!

    初めに、我が新潟ライオンズクラブに新しい仲間が加わることとなり

    新入会員入会式が行われました。

    IMG_2965.JPG

    左:会員委員長 L.伊藤 正弘

    そして、新入会員

    右:L.伴 義和    です!

    IMG_2966.JPG

    IMG_2970.JPG

    IMG_2971.JPG

    新潟ライオンズクラブという伝統あるクラブに入会する強い決意と

    奉仕に対する志を述べて頂きました。

    会員から期待と歓迎の拍手がL.伴 義和に送られ

    新たな仲間の誕生です。

    感謝状の贈呈。

    333-A地区ガバナー L.佐藤 裕幸より「なでしこ支部会員増強」に

    尽力した L.伊藤 和子 に感謝状の贈呈がありました。

    L.伊藤 おめでとうございます!

    その後、次期役員候補者指名やさらなる新入会員の審議など

    盛りだくさんの例会でした。

    IMG_2973.JPG

    IMG_2977.JPG

  • 2019-3-7 第1383回 例会

    カテゴリー : 理事会、例会    更新日 : 2019年3月10日 15:37

    3月 7日(木) ホテルイタリア軒にて

    第1383回 例会が行われました。

    IMG_2788.JPG

    IMG_2790.JPG

    IMG_2796.JPG

    いつものように、ライオンズ・クラブの歌から

    全員と握手タイム!

    本日の例会では以下の贈呈がありました。

    【LCIF(国際勢財団)個人アワード
     <MJF:メルビン・ジョーンズ・フェロー賞>】

    IMG_2799.JPG

    プログレスMFJ L.綱島 正人(3回目)

    IMG_2802.JPG

    プログレスMFJ L.石田 秀人(1回目)

    そして、本日おられなかった、

    プログレスMFJ L.天野  馨(5回目)

    おめでとうございます!!

  • 2019-2-21 第1382回 例会

    カテゴリー : 理事会、例会    更新日 : 2019年3月10日 09:16

    2月21日(木) ホテルオークラ新潟にて

    第1382回 例会がスタート。

    IMG_0736.JPG

    IMG_0737.JPG

    IMG_0738.JPG

    本例会で以下の贈呈がありました。

    【ニューボイス イニシアチブ リーダーシップ賞】

    『地域や人道奉仕活動におけるグローバルリーダーを象徴する、影響力の大きな女性リーダー、
    または指導的役割を務める女性を支援する男性に送られる』

    IMG_0741.JPG

    333複合地区FVTコーディーネーター L.伊藤 和子

    【LCIFキャンペーン100感謝状】

    IMG_0747.JPG

    333-A地区 前地区ガバナー・地区名誉顧問会議長 L.冨山 道郎

    【2017~2018年度 クラブ会員平均$100達成アワード】

    IMG_0749.JPG

    前会長 L.八百板 誠

    各方々の活動へのご尽力が結果に結びつきました!

    IMG_0751.JPG

    最後は本日の受賞者3名でライオンズ・ローア!!

  • 2019-3-5 真砂地区『植樹祭』で大汗!

    カテゴリー : 活動報告    更新日 : 2019年3月 6日 22:53

    3月 5日(火) 新潟市西区真砂3丁目の砂浜で

    真砂地区コミュニティー協議会様のお誘いで『植樹祭』に

    参加させて頂きました。

    当日は皆様の日頃の行いが良かったのか、

    空は雲一つない快晴。

    海岸端というのに身体を押し付ける風もない

    まさに『植樹祭日和』と声に出したくなるほどの

    良い天候に朝早いにもかかわらず皆さんの足取りが軽い様子。

    IMG_0754.JPG

    各人、ご持参のショベルを持って集合したのですが

    結局使い勝手の良い『移植ごて』を先方様が用意してくれてましたので

    その移植ごてで作業開始。

    IMG_0758.JPG

    植樹には【真砂小学校 4年生】も参加しておりました。

    まず初めに、

    IMG_0762.JPG

    『スマイル!にいがた』

    新潟地域振興局 農林振興局 森林施設課

    長谷川様より朝のご挨拶。

    IMG_0763.JPG

    続いて、

    新潟市真砂小学校区コミュニティー協議会

    生活環境部会長 根本様

    より、海岸に近い住民の海風の被害例や

    防風林の大切さなどをわかりやすく説明して頂きました。

    驚いたことが、海風によって飛ばされた『砂』が家の中まで入って

    部屋の中が汚れてしまう事です。風が強いときは海岸端から離れたところにも

    同じような被害が出るそうです。

    防風林の大切さを再認識させられました。

    まずは、農林振興局の皆様より植樹のやり方の説明を受け、

    IMG_0765.JPG

    IMG_0766.JPG

    IMG_0769.JPG

    IMG_0772.JPG

    作業の注意点や必ず守ってほしいことなど

    小学生、大人。みんなが植樹を成功させようという気持ち中

    【見て】【聞いて】農林振興局の皆様の説明に集中しました。

    一通りの説明を受けたのち、作業をするため各場所へ移動。

    新潟ライオンズクラブの皆さんも雲一つない空の下、

    何年後、何十年後。大きく群生する松林を胸に描き

    夢中に作業に取り組ました。

    IMG_0773.JPG

    IMG_0774.JPG

    IMG_0775.JPG

    IMG_0776.JPG

    IMG_0777.JPG

    IMG_0778.JPG

    IMG_0782.JPG

    皆さん久しぶりの【砂いじり】で作業がはかどり

    私たちのノルマの植樹はあっという間にこなしてしまいました。

    IMG_0779.JPG

    IMG_0780.JPG

    作業中に好奇心満載の新潟ライオンズクラブ会員は

    職員様に質問のマシンガン。

    今回の植樹に使う松は【黒松】とのこと。

    しかし、1種類の黒松ではなく、2種類の黒松を交互に植えているとのことでした。

    1.【新潟産 普通の黒松】

    2.【静岡産 エース黒松】

    文字数は同じ名ですが大きな違いがあるそうです。

    【エース黒松】

    昨今、海岸端の松が次々伐採されていました。

    そして、山に目を向けると紅葉の時期ではないのに

    茶色に染まる箇所が見えました。

    【マツクイムシの食害により松に侵入した線虫の仕業】

    【松枯病】です。

    エース黒松は、ある程度の苗になると樹皮の一部を削り

    【マツクイムシに媒介する線虫】を"わざと"注入します。

    線虫を注入された黒松は次々と枯れていきます。

    しかし、その中で生き残った黒松、

    つまり、抵抗性を持った黒松をエース黒松として流通しているのです。

    価格も通常の黒松に比べると約10倍の価格で取引されているとのことです。

    他にも砂浜だったはずの上にビッチリ木っ端が敷き詰められているのか。

    それは、植樹を行う場所にあった雑木の処理のためその場から持ち出して

    処分費をかけることなくその場で植樹できる状態にするため粉砕して木っ端にし

    敷き詰めているそうです。

    この【敷き詰め木っ端】にはほかの効果もあり、

    乾燥しやすい砂地の保湿効果、光をさえぎることで雑草の抑制効果も

    見込めるそうです。

    植樹が無事終わり、日常行動で動かすことのない身体の部位をまんべんなく

    使った今回の植樹祭。

    天候は良かったもののまだ春始まりで少し肌寒い日でしたが

    額にほんのり汗がにじむ奉仕活動でした。

    地域のためになったのは確かだが、

    なにより、

    会員皆さんの充実感が上まったのではないかと思うほど

    達成感のある活動でした。

    IMG_0794.JPG

    最後に、

    真砂3丁目自治会長 立石様より感謝の言葉を頂き、本日終了。

    駐車場へ向かう帰り際の会員の会話を耳にしました。

    『またやりたいね。』

    IMG_0798.JPG